インフォメーション

井の頭千人茶会 Green Tea Picnic 2018 

野点エリアにおける【流派・形式・茶葉問わず】

個性あふれる茶人達とこだわりのお茶のご紹介

※各茶人ブースで使える「茶文化体験チケット」を5/2の井の頭千人茶会イベント当日に「事務局ブース」にて販売。

チケット1枚:700円 3枚綴り:1700円 6枚綴り:3200円 (各茶人ブースにて1回につき1枚茶文化体験が可能)※綴りチケットのほうがお得です。

注意)「癒しの音色茶会」はお席に限りがある為、参加される際は「茶文化体験チケット1枚」各回の整理券(お席代として300円)を5/2「事務局ブース」にて購入ください。各回定員12名。

 

<Vol.5> 「癒しの音色茶会」みなとむすぶ協会

(空中茶室「そら」にて癒しの演奏とお点前パフォーマンスお抹茶付き)

殺伐とした現代を生きる私達に公園という場所は、憩いのオアシスでもあります。

 かつて徳川家康も鷹狩休憩時に井の頭公園で一服「茶」を点てたといわれております。

日々の疲れやしがらみはこの日くらいは無礼講という事で、新緑の爽やかな季節に癒しの一服の「茶」とともに見て・聞いて・味わう・・・五感を癒すコンセプトで「癒しの音色茶会」を企画しております。

28685454_10213709444983194_5040290593125695488_n.jpg

【1回目ハープ演奏】12:40-13:00 定員12名

※事務局ブースにて各回の整理券(お席代として300円)を事務局ブースで発行。「茶文化体験チケット1枚」も併せて提示。

 ◆ゴシックハープ演奏:矢野薫

M.ダラ「それは5月のこと」

作者不詳「トリスタンの哀歌」

 

【2回目ハープ演奏】13:10-13:30 定員12名

 ※事務局ブースにて各回の整理券(お席代として300円)を事務局ブースで発行。「茶文化体験チケット1枚」も併せて提示。

◆ゴシックハープ演奏:矢野薫

アイルランド民謡「サリーガーデン」

スコットランド民謡「広い河の岸辺」

 

【3回目ギター演奏】15:00-15:20 定員12名

※事務局ブースにて各回の整理券(お席代として300円)を事務局ブースで発行。「茶文化体験チケット1枚」も併せて提示。

◆ギター演奏:平元浩一

 ・パンタグラフ〜improvisation(即興)

https://soundcloud.com/koichi-hiramoto/pantograph/s-ENP26

【4回目ギター演奏】15:30-15:50 定員12名

※事務局ブースにて各回の整理券(お席代として300円)を事務局ブースで発行。「茶文化体験チケット1枚」も併せて提示。

◆ギター演奏:平元浩一

・木守うた〜improvisation(即興)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【矢野薫プロフィール】

上野学園大学音楽学部器楽学科ハープシコード専攻卒業。ハープシコード、通奏低音を渡邊順生・西山まりえ・戸崎廣乃、室内楽を故大橋敏成、オルガンを小林英之、バロック・ハープを西山まりえ、初期バロック音楽を濱田芳通の各氏に師事。在学中よりソリスト及び通奏低音奏者として各地で演奏活動を行う。フランス、シャロン・アン・シャンパーニュ国際音楽祭、目白バ・ロック音楽祭【デビューリサイタル】等国内外の音楽祭に出演。現在、ソロ活動やアンサンブル《gmt》など小編成での演奏活動の他、大規模なオペラや宗教曲など様々な公演、レコーディングに、チェンバロやオルガン、ハープの通奏低音奏者として活動の場を広げている。第17回山梨古楽コンクール入選。

image1.jpeg

【平元浩一プロフィール】

奈良県橿原市生まれ。高校時代よりギターを中心にハープ、その他様々な文化背景を持つ弦楽器に触れる。大学時代に学生から社会人まで幅広い年代層にギターを教え、社会人になった後も全国のバーやストリートでの演奏行脚。日常の中で感じたことを通して自分自身から湧き出る音を、即興による演奏で表現する。「一瞬」を奏でる音楽。

http://hiramoto-koichi.wixsite.com/musica

平元さん.JPG

 

トップへ戻る