インフォメーション

【和菓子の原型のルーツと和菓子アートにふれる会】

井の頭千人茶会 × 和菓子アートスイーツ「Sweet Hirado」

南蛮菓子の渡来」が現在でも食べられている和菓子の原型のルーツといわれている。

 

砂糖が江戸時代に使われるようになってから、和菓子が大きく発展し、

現在食べられている和菓子の多くは、江戸時代に誕生したとも言われている・・・

 

「Sweet Hirado」は、

オランダ人海外アーティストと和菓子の原型のルーツといわれる「平戸」の歴史文化を受け継ぐ和菓子職人による

100年先の未来を作る和菓子アートプロジェクトである。

■講師

大地 千登勢<C& 代表 アーティスト・キュレーター。Sweet Hiradoプロデューサー>

2017年5月6日(土)みたか井心亭 東京都三鷹市下連雀2-10-48 全館禁煙、駐車場無

<午前の部>11:15〜12:15(11:10受付会場)残りあと5席

<午後の部>13:30〜14:30(13:20受付会場)完売しました

●Sweet Hiradoオリジナル和菓子スイーツと煎茶付

●参加費:3000円_事事前申込チケット制 

<申込締切>4/30まで先着受付。残りわずかです。お申込みお急ぎください。

http://sweethirado.peatix.com

http://sweethirado.peatix.com

<事務局へ直接メール申込&お振込も承ります>

http://senninchakai.com/contact

 

 

 

●井の頭千人茶会公式HP 

http://senninchakai.com/

●井の頭千人茶会公式Facebook 

https://www.facebook.com/senninchakai/

●井の頭千人茶会公式twitter 

https://twitter.com/senninchakai/

トップへ戻る